<   2006年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

国産小麦のはなし その1

”こっふぇる梅太郎”では国産小麦を100%使用しています。国産小麦はグルテンが少ないからパンには向いていないと一般にいわれています。実際、パンの講習会なんかで国産小麦の話になると「あれはパンじゃない」と言う声がおおいのも事実です。
どこの国でも、自国で収穫された小麦を、その国に合ったパンに加工しています。
日本は”米”が主食なのでそこまでこだわることもないのかもしれません。
しかし、日本の土地で収穫されたものが、食べる人にも環境にもストレスにならないんじゃないかなと思います。”フードマイレージ”の観点からもそう言えるのでは。つづく・・・

あしたは”まぼろしの焼き菓子”登場。こう、ご期待!!
[PR]
by kocherumetaro | 2006-11-30 19:57 | パンの話

海人からの贈り物

海の恵みをいただいた。なにをかくそう、海藻類は大好物なのである。
子供の頃から、我家の食卓には,ワカメの味噌汁とひじきが毎日のように食卓にならんでいたのだ。大人になった今でも、納豆ともずくは必需品です。いつも買ってくるほそーいのじゃなく、ふとーいガッツのあるもずくで南国の旅の香りでした。
ごちそうさまでした。おいしかったです~。

c0086188_20232099.jpg
このブログをみてくださったみなさんを南国にご招待。
アカデミックかつユーモアたっぷりの”アズミノペンギンドー”さんのブログからトリップしてくださーい。
[PR]
by kocherumetaro | 2006-11-29 20:24

「2007年度碌山版画カレンダー」

「こんにちは。穂高東中学校の石垣学級から来ました。碌山版画カレンダーを作ったのですが買っていただけませんか。」元気な声で3人の生徒たちがやってきた。
今年度のテーマは”碌山美術館”の建物だそうだ。素朴な木版画に彩色したもので、
宮澤賢治の童話の挿絵になりそうな雰囲気をそこはかとなく作り出していました。。
1978年から28年間続いているものらしく、商店街では恒例の行事だそうです。
店内に飾ってありますので見に来てください。
 
今年もあと1ヶ月と少し・・・なんだなー。
c0086188_2015282.jpg

なんか、いいでしょー。
[PR]
by kocherumetaro | 2006-11-28 20:18

大町市商店街希望の星

池田町に人気のパン屋さんがある。以前からお客さんに聞いていて、それは是非とも勉強しにいかなくてはと仕込み前の時間を使って出かけてみた。住宅街の一角にあるため少し迷ってたどりついた。・・・・「日・月定休」・・・またやってしまった、前もって調べておけばよいのだが懲りないのである。日・月定休ということは月・第1・3・5日曜定休の
うちが来る日がないということだ。ん~残念。
気を取り直して大町に向かう。途中、西山の幻想的な風景を楽しみしばしのドライブ。
c0086188_17233261.jpg

大町商店街に来るのは何年ぶりだろう、”わんだあえっぐ”代表の吉沢さんに紹介してもらった”いーずら大町特産館”に到着。1Fにある特産館で大町の特産品や工芸品、地域色のある楽しいお店だった。(梅太郎でも取り扱っている「青空屋台」さんのカレー粉とチャイもありました)3Fの遊企画に行くと、国産の木材やすてきな工芸品があります。そこで山内さん(違ってたらごめんなさい)という女性と木工芸をされている男性と会話を楽しみました。(おいしいコーヒー。ごちそうさまでした。)この場所から何かが発信されたり、生まれたり。うまく表現できませんが、あたたかい場所だと感じました。シャターが下りたままの店が多い商店街のなかで焚き火のような存在なのかなーと。
嬉しい気持で帰路につきました。。
穂高在住の書家”望月孝太郎”氏の書いた看板もよかったなー。
c0086188_1814170.jpg

[PR]
by kocherumetaro | 2006-11-27 18:14

祝!J1昇格

横浜FCがJ1昇格。地域密着のクラブの活躍が地域活性化につながる。
Jリーグの「100年構想」も少しずつ形になってきている。
Jリーグを支え続けている一人KINGこと三浦知良選手の、「グランドに立てることの喜びをかみしめて・・」という言葉を自らに言い聞かせた。
「売れずとも 暗い顔すな うめたろう」 駄作。

(クラブワールドカップにオークランドシティーFCの一員として参加する岩本輝雄選手、同じレフティーということで前から応援しています。中村俊輔選手にも負けないフリーキックに期待)
[PR]
by kocherumetaro | 2006-11-27 06:57

明日は明日の風が吹く

日に日に寒さが増してきましたね。暗くなるのも早くなり、いよいよピーンと張り詰めたような空気の冬がやってきます。
明日はどんな風が吹くんでしょう。。

「うめたろう」の明日のパン・・・麦こがし10%のブールと麦麦クッキー(限定5個)です。
最近、”石臼挽き全粒粉のクロワッサン”が売れています。手折りのため数があまりできず、申し訳ございません。
忘れてました、黒小麦のブールもあります。
[PR]
by kocherumetaro | 2006-11-24 20:27

勤労感謝の日のパン

こんばんは。明日は11月23日、”いい・にいさん”の日です。んっ、そんな日あった?
冗談はさておき、明日のパンのインフォメーションです。
リブレフラワー(玄米粉)10%のブールと黒豆ぱんです。
りんごパイのりんごはふじになりました。

では、また。
[PR]
by kocherumetaro | 2006-11-22 20:01

梓川のふじりんご&麦麦クッキー&青空屋台さんのカレーとチャイ

梓川の「三宅りんご園」より、おいしい「ふじりんご」が入荷しました。蜜がたっぷりのっている瑞々しいりんごです。

全粒粉の入った麦麦クッキー。粉の甘さがひきたっておいしいよー。

おまたせしました!「青空屋台」さんのマサラカレーとチャイが入荷です。

明日も、笑顔でおまちしてます。

あっ、それから”アマランサス粉10%のブール”も登場です。
中南米が原産の栄養価の高い穀物で、こくのあるパンになります。

みなさん、きてくださいねー!!!
[PR]
by kocherumetaro | 2006-11-21 19:43

雨音は焼きカレーの調べ

今日は午前から冷たい雨が降り出しました。こんな日は読書にかぎる!というわけで
我家の書斎風カラーボックスから2冊の本を取り出し、暖炉風灯油ストーブの前を陣取りました。(愛犬はな は迷惑そうでした。)
 小さな谷川の底を写した二枚の青い幻燈です。  の文頭が、小学生の時に観た影絵を連想させます。「クラムボンはかぷかぷわらったよ。」授業中”ぼー”っとしている事が多かった梅太郎少年は想像の海にどっぷりつかってしまいました。あれから、うん十年の歳月がながれ、おっさんになった梅太郎はまた、海の深いところまでいってしまったようです。

休みの日の楽しみは、”ゆっくり”することです。三食の食事もゆっくり食べる事の出来る唯一の日です。そして、今日は楽しみにしていた”あのお店”での食事です。はやる気持を抑えることができずにフライング気味に出発、お店の駐車場はいっぱいでした。
しばらく雨のドライブを楽しんで戻ってみると、1台分のスペースが。
c0086188_18573797.jpg

店内は満席です。安曇野マダムとおぼしきグループ、安曇野若妻会の方々、うらわかい
女性の2人組で賑わっています。席が空くまで雑貨コーナーを楽しみました。
c0086188_18564465.jpg

オーダー。。「週末ランチー!!」”外食は800円以下”の掟を破って、今日は豪華ランチです。まずは、”コーンポタージュ”です。「あー、美味しい」。ほどなく”焼きカレー”登場!「あー、あー、美味しい」。プレートの料理もどれも美味しかったです。
流行るわけですなーこれは。うちも、もっと努力しないと。
でも、今月の営業はあと4日、そして来年の春までお休みなんです。
”あの店”の正体は”七ヶ月”さんです。その名のとおり七ヶ月間限定のお店。
ファンのみなさんは残念でしょうが、また春を待つ楽しみがありますね。
c0086188_1858818.jpg

家に帰って、地味変(忌野清志郎公式サイト)を開くと丸坊主の清志郎とサム・ムーアの2ショット。なんと、「I thank you」を熱唱したとあった。「”げんきだぜ、ベイベー”ってかんじかな」だって。「アニキ!がんばってるなー。」早くよくなって、新しいブルースを聞かせて!!
[PR]
by kocherumetaro | 2006-11-19 19:02 | 安曇野の話

長峰山遊歩道~「冬水田んぼ」

明科の長峰荘上に遊歩道がある。ここの雑木林の黄葉が綺麗でありました。長峰山から望む山々と安曇野の平も絶景ですが、長峰荘よりの景色もなかなかのものです。
c0086188_1935794.jpg

c0086188_19353611.jpg


高橋節郎記念美術館近くの「冬水田んぼ」では、白鳥と鴨が餌をついばんでいました。
c0086188_19583914.jpg

c0086188_204755.jpg

春までよろしくー(白鳥 談)
[PR]
by kocherumetaro | 2006-11-16 20:19


伊那谷の小さなパン屋「ハルハナ堂」オープン!


by Kocherumetaro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お気に入りブログ

安曇野 ひつじ屋 レンタ...
zarlo
日々是好日
止まるとこける百姓日記
七ヶ月たより
社長の小部屋
ショージの日記
A&Y TRUST 09...
ツナ日記-Toshi's...
たろう屋便り
湘南プライベート・ビジネ...
言葉の錬金術 ~風と光に...
安曇野ぱん屋こっふぇる梅...
CAMBIO BLOG
あるがまま♪・・が好き。...
安曇野ナチュラル・スローライフ
アトリエ宇‐sora‐の...
ホンムネくんニュース(古...
つながる*noyama
Cafe 心此処  ca...

「こっふぇる梅太郎」

以前の記事

2014年 01月
2013年 07月
2013年 05月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月

ライフログ


とんぼの本 星野道夫と見た風景


ナヌークの贈りもの


二十一世紀に生きる君たちへ


自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間”を捨てられるか


レター・フロム・ホーム


長い旅の途上


LOVE


ミズーリの空高く


ウインズ・オブ・マイ・ハート

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧