<   2007年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

は~るになれば♪

は~るよこい♪は~やくこい♪  毎年、2月位になるとこの歌を口ずさんでいるのだが、「こう暖かいと歌えんじゃないかー」と誰かにつっこみたくなるこの頃である。
童謡で季節を感じられることが私は好きなのですが、なんか寂しいな~。
月曜日に「ちひろ美術館」の公園で散歩してきました。
スタッフの方々もオープンにむけて始動!!
公園の木にも春の訪れ。。
c0086188_20412649.jpg

c0086188_20445723.jpg

[PR]
by kocherumetaro | 2007-01-30 20:37 | 安曇野の話

梅太郎の風景 あれこれ

「こっふぇる梅太郎」の戸を開けると、やや右正面にある木製の箱。
「なんだろー」と思われている方もいらっしゃると思います。
子供たちが目を輝かせて「うわー」「ぎゃー」「うきー」「んじゃー」
などと喜んでみてくれる人気者です。
そしてこの箱、「梅太郎」になくてはならない物なんです。
(これを作ってくれた、大工のW松さんに感謝。)
c0086188_20114971.jpg

それでは、自己紹介をお願いします。
「おっ、おひかえなすって、わたくし姓は電動、名は石臼太郎。
人呼んで、フーテンのゴリ太郎とはっしやす。
徳本水で産湯を・・」
「まっ、その辺でいいでしょう」
わかりましたか?そうなんです、小麦を全粒粉に挽く為の電動式石臼なんです。
この石臼は回転速度が遅い為、小麦粉が熱をもつことが少なくなります。
熱を持たせないということは小麦粉の風味を最大限残す事が出来ます。
現在は、農林61号(ロボットみたい?)の玄麦を挽いています。
将来は長野県産の小麦を使用していきたいと思います。
この全粒粉を使ったパンは国産小麦の香ばしい風味を楽しめ、またミネラル分が豊富に含まれています。(通常パンは胚乳という白い部分を使用します)ただ、グルテンを分断してしまうためパンの膨らみは悪くなります。
「梅太郎」では全粒粉を20%入れたクロワッサン、ブール、山食、チェダーチーズ。全粒粉を40%入れたブール、山食。等があります。是非、お試しください。

次回は、「安曇野マルシェについて・・」の予定。。
[PR]
by kocherumetaro | 2007-01-29 19:49 | パンの話

お知らせ

明日、日曜日の営業についてのお知らせです。
10時~13時までの営業となります。
「臨時休業します」とお知らせしたお客さんもいらしゃいますが、変更となりました。
宜しくお願いします。
[PR]
by kocherumetaro | 2007-01-27 19:09

暖冬だから・・・

「今年は暖冬で君の出番もすくないね」(はな)
「そうだなー、おかげで体がなまってしまうよ」(ストーブ)
「わたしもよ、あっ、どこにつれてくの~」(やかん)
「お茶でも淹れるか」(梅ジャムおじさん)
「会話の邪魔しないでよー!!」(はな)
c0086188_21275722.jpg

いつも、ストーブとやかんと「う~うう~~」と話をしている”はな”も少しさみしそうな
今年の冬です。
「俺が話し相手になってやるよ」(梅ジャムおじさん)
「・・・やだっ・・・」(上目遣いのはな)
[PR]
by kocherumetaro | 2007-01-23 21:44

ココロステーショナリーとスマイル

2004年の話になりますが、当時お世話になっていたE社のHPで”ココロステーショナリー”なるものを見つけた。その日感じたことをMEMOしたり、シンクロから送られてくる問いに答えたり、
自分のココロの在り方を知り、確認できる、わたしにとってのオアシスでした。
残念ながら終了してしまったのですが、再開をひそかに期待しています。

そのなかで好きな文章があり、今でも読み返したりします。

「月が満ちて、また欠けていく。いつも豊かな表情を私達に見せてくれる月・・・。
 月が呼吸をしながら、時を楽しんでいるかのようですね。
 (私のシンボルは月だそうで、とても気になります)
 
 山に降った雨が低いところへと流れていき、海へそそがれまた空に戻っていく。
 これもまた地球の呼吸のひとつかもしれません。

 あなたの呼吸は、いまを感じていますか。
 あなたは何を思い見つめながら毎日を過ごしていますか。

 ワクワク楽しいことでいっぱいの時、なぜか何もしたくない時。
 誰かに会いたくて、人恋しい時、一人で静かにいたい時。

 自分の気持ちや出来事も、まるで呼吸をするように変化している。
 まいにちの出来事をMEMOしながら自分のココロの姿を感じてみてはいかがですか」

日々の忙しさにココロをなくしがちなわたしに、ココロの深呼吸をさせてくれます。

最近、クリス・ボッティのトランペットの鳴りにはまっている。なかでも、スティーブン・タイラーとのコラボレーションである「スマイル」はスティーブン・Tのウェットな歌声が新鮮。
エルビス・コステロのそれもいいが、トム・ウェイツの曲を思い出させるようなトランペットの音色にこころを奪われてしまう今日このごろである。

「笑えば、もしかすると明日には 君のために陽が差し込んでくるかもしれないんだ」
「笑ってさえいれば、人生はまだ有意義だって きっと思うはず」

そう、人生は長いのだー。。
[PR]
by kocherumetaro | 2007-01-21 06:59

1月17日に生まれて

私が生まれた日は大雪だったそうです。先週実家に帰ったとき、ぼんやりとしている父を見て心の奥がしめつけられた。そこには、力こぶとまめだらけの手の父の姿はなかった。
「たのもしい人間になれるようがんばります。」そう思った1月17日だった。
[PR]
by kocherumetaro | 2007-01-19 21:58

この鳥居をくぐってすぐ右→

手作り看板ができました。駅前通りに面していない為、「通りを何往復もしたわよー。」という声があちらこちらから聞こえてきたので分かりやすい看板を出す事にしました。
正月から出していたので気がつかれた方もいたでしょうか?
わかりやすくなったでしょー!!
c0086188_19453581.jpg

あっ、、、お、おばちゃん!そこ右・・・ちがうちがう、鳥居をくぐってから右~だってばー。。
[PR]
by kocherumetaro | 2007-01-19 19:49

かぼちゃクロワッサン

クロワッサンのニューアイテム「かぼちゃクロワッサン」が登場。
かぼちゃ小豆も静かな人気です.
c0086188_1535394.jpg

[PR]
by kocherumetaro | 2007-01-19 04:13

ルーツ・アンド・シューツ(根っこと新芽)

安曇野に戻ってきました。辰野は寒かったー。
明日から美味しいパンを皆さんに届けられるようにがんばります。

休みはゆっくりさせていただきました。ありがとうございました。

本も何冊か読むことができました。そのなかで、印象に残った言葉。

「この世界を、もうどうしようもなくなっているのに、やはり肯定したい気持ちにさせられる。あきらめと希望が同居し、明るさと悲しみが一緒くたなのに、私は明日のことを考えている」

私も私の果たす役割をできることからすこしずつ。

既成概念にとらわれず、ホスピタリティー・マインドを持って。
[PR]
by kocherumetaro | 2007-01-15 19:02

冬のお休みのお知らせ

今週の水曜日より冬の休みをいただきます。ご迷惑をかけますが、宜しくお願い致します。

1月10日(水)・・・卸し、配達のみの為店舗は休み。1月11日(木)~1月14(日)まで冬休み。1月15日(月)は準備、仕込みの為店舗は休み。

休み中に心と体をリフレッシュさせて、1月16日からまたガンバリマス!!

明日、1月9日は営業しております。
[PR]
by kocherumetaro | 2007-01-08 19:15


伊那谷の小さなパン屋「ハルハナ堂」オープン!


by Kocherumetaro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お気に入りブログ

安曇野 ひつじ屋 レンタ...
zarlo
日々是好日
止まるとこける百姓日記
七ヶ月たより
社長の小部屋
ショージの日記
A&Y TRUST 09...
ツナ日記-Toshi's...
たろう屋便り
湘南プライベート・ビジネ...
言葉の錬金術 ~風と光に...
安曇野ぱん屋こっふぇる梅...
CAMBIO BLOG
あるがまま♪・・が好き。...
安曇野ナチュラル・スローライフ
アトリエ宇‐sora‐の...
ホンムネくんニュース(古...
つながる*noyama
Cafe 心此処  ca...

「こっふぇる梅太郎」

以前の記事

2014年 01月
2013年 07月
2013年 05月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月

ライフログ


とんぼの本 星野道夫と見た風景


ナヌークの贈りもの


二十一世紀に生きる君たちへ


自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間”を捨てられるか


レター・フロム・ホーム


長い旅の途上


LOVE


ミズーリの空高く


ウインズ・オブ・マイ・ハート

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧