<   2007年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

弥生月の新作

*natural*momo*さんの新作が届きましたー。
ヘンプの指輪です。ウッド・ビーズとメタルを使用した
少しワイルドな作品です。
これから新作がどんどん出ますよー・・・ね、momoさん。
c0086188_2028458.jpg


みなさんの心尽くし、ありがとうございます。
感激です!!
c0086188_20323939.jpg


ほんと、「ありがとう」。
c0086188_20362084.jpg

[PR]
by kocherumetaro | 2007-02-28 20:37

おかげさまで、1周年!

2006年2月28日にオープンして明日1周年です。
みなさんに支えられ1年経ちました。
ありがとうございます!!

そこで、ささやかではありますが。
感謝の気持ちをこめて、
2月28日(水)、3月1日(木)の2日間
パン全品10%OFFセールを行ないます。

是非、おこしください。

これからも「こっふぇる梅太郎」をよろしくお願いします。
[PR]
by kocherumetaro | 2007-02-27 21:28 | パンの話

未確認飛行物体、発見!
c0086188_7234049.jpg

ボケ気味ですが、気球です。(上もかなり寒そう)
畦道の植物も寒そうです。
c0086188_7282548.jpg

c0086188_7391987.jpg

凛とした早朝のひかえめな生命。
[PR]
by kocherumetaro | 2007-02-26 07:48 | 安曇野の話

「パオの家」

スタジオ03さん設計の「パオの家」、見てきました。
c0086188_22525499.jpg

c0086188_2322553.jpg
c0086188_2375845.jpg
c0086188_239126.jpg









続きは現地で!
おすすめです!
[PR]
by kocherumetaro | 2007-02-24 23:24

春を待つ

「♪梅~は~咲い~たー・・・・・・・よ! 
c0086188_1950057.jpg

「梅太郎」のある穂高神社の駐車場に梅の花が咲きました。
東側の道祖神の方に白梅。西側の御船会館の方に紅梅。
c0086188_19563698.jpg

待ちきれなかったんだねー。

2月28日で1周年です。ささやかな企画をご用意しています。(まだ、秘密)

PS Studio03さんのオープン・ハウスが24・25日に開催。
   詳細はこちら→
[PR]
by kocherumetaro | 2007-02-23 20:12 | 安曇野の話

安曇野の土手

安曇野の土手や畦道は、たくさんの春が咲きます。
c0086188_1983340.jpg

「このー実、何の実?」
c0086188_19135817.jpg

どーてことない、土手の話でした。

追伸:あしたは、石臼挽き全粒粉クロワッサンのポテトサンドとアマランサスのブール
    が登場!!
[PR]
by kocherumetaro | 2007-02-22 19:22 | 安曇野の話

或る日の安曇野

「で、殿中・・・・電柱でござる~」
c0086188_194186.jpg

「常念坊さん、まだ出ないでねー」
c0086188_1945431.jpg

「いい眺め」
c0086188_19474826.jpg

「湧く、湧く。もくもく。もくもくも。」
c0086188_1950012.jpg

[PR]
by kocherumetaro | 2007-02-21 19:53 | 安曇野の話

山・里・花・蝶

田淵行男記念館に行きました。
よかったです。
小さな記念館に、信州が詰め込まれていました。
写真もよかったが詩がそれを際立たせていた。
「自然をよく見、よく知る」、自然との交流を通して
小さな命への愛情が生まれてくる。
自然が衰弱、枯渇しても現実から目をそむけず
見つめ続けよう。
c0086188_8131210.jpg

地元の方にも、観光の方にもおすすめです。是非!!
りゅうきんかが綺麗に咲いていました。
c0086188_816836.jpg

[PR]
by kocherumetaro | 2007-02-19 08:23 | 安曇野の話

松本日より その2

松本に出かけた時の食事は「トラットリア・ガブリエル」と決まっている。
c0086188_18261270.jpg
従弟のちょいわる?おやじ”やす”と細腕チャキチャキマンマ”かなちゃん”夫妻が経営するイタリア料理の店。”だれもが気軽に入れるイタリアの食堂”をモットーにしています。
中町の通りにも馴染んできて、松本のみなさんに愛されて成長している「ガブリエル」。
「梅太郎」も見習わなければ。
どの料理も美味しいですが、わたしのおすすめはトマトソース(なんたらポモドーロだったかな?)のパスタです。
今回食したドリアも美味しかった。みなさん、行ってみてくださいね!
c0086188_18322932.jpg

[PR]
by kocherumetaro | 2007-02-12 18:17

松本日より その1

朝から体調が良くないので寝て過ごそうと思ったが、知り合いの建築士から住宅見学会に誘われていたので松本まで出掛けた。
松本に出るのは久しぶりだ。
松本は祖母の故郷、また父の疎開先でなじみがあり、子供の頃我家もよく出かけていた。
車のなかった我家が松本に行くには電車を使うのだが、これが小旅行のようで
楽しかった。木舎だった駅から六九商店街までの個人商店が活気があり、好奇心の
扉が閉まる事はなかった。路地裏を歩くときの高揚感はなんだったんだろう。

店にも松本からのお客さんが来てくれるのだが、みなさんからよく名前が出る「百人パン」さんに寄って行く事にした。
大人3人も入ればいっぱいというようなお店にたくさんのパンが並んでいた。
(なんと、壁が土壁。親しみを感じた)
気が付くと、たくさん買ってしまう。そんな感じの楽しいお店。素晴らしい。

店を後にして、近くの見学現場に到着。路地を少し歩くと大きなガラス窓と鉄平石の
壁の面白い家が・・「あっ、ここだ」50坪位の狭い敷地に建っているが、なんという開放感と存在感。建物に入るとルナ・パーク・スタジオのA井さん夫妻が迎えてくださいました。薪ストーブのあるリビングは採光が充分すぎるくらいで、ゆったりとした時間を過ごすことが出来る空間でした。A井さんの奥様のステンドグラスがまた素晴らしく光の変化を
楽しめる作品。
c0086188_1717121.jpg

c0086188_1718227.jpg

「梅太郎」の店舗を作ってくれたW松さん、T内さんとも会うことが出来少し「ほっと」した
気分になれました。   つづく・・・
[PR]
by kocherumetaro | 2007-02-12 16:51


伊那谷の小さなパン屋「ハルハナ堂」オープン!


by Kocherumetaro

プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

安曇野 ひつじ屋 レンタ...
zarlo
日々是好日
止まるとこける百姓日記
七ヶ月たより
社長の小部屋
ショージの日記
A&Y TRUST 09...
ツナ日記-Toshi's...
たろう屋便り
湘南プライベート・ビジネ...
言葉の錬金術 ~風と光に...
安曇野ぱん屋こっふぇる梅...
CAMBIO BLOG
あるがまま♪・・が好き。...
安曇野ナチュラル・スローライフ
アトリエ宇‐sora‐の...
ホンムネくんニュース(古...
つながる*noyama
Cafe 心此処  ca...

「こっふぇる梅太郎」

以前の記事

2014年 01月
2013年 07月
2013年 05月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月

ライフログ


とんぼの本 星野道夫と見た風景


ナヌークの贈りもの


二十一世紀に生きる君たちへ


自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間”を捨てられるか


レター・フロム・ホーム


長い旅の途上


LOVE


ミズーリの空高く


ウインズ・オブ・マイ・ハート

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧