<   2008年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ふくろう親子の安曇野探訪

”工房ふくろうの森”の柴田さん親子が時計の新作とストラップを持ってきてくださいました。
一年ぶりの再会。いつも、元気と明るさを与えてくれる母娘さんです。
時計とベルトが別売りなので、服装に合わせてアレンジができます。
本体は織江さんが、ベルトはご両親の作品。
c0086188_19435840.jpg

今回は、まゆみおかあさんの”昔なつかし布ストラップ”(奄美大島の泥紬や銘仙etcを使用)
と、おとうさん作の”木版画刷り染めの革ストラップ”もあります。
c0086188_19494377.jpg

パン屋始めた頃から、あたたかく応援してくださった柴田さん。
何度元気をもらった事か。周りの人が笑顔になる、不思議なパワーをもった人です。
娘の織江さんにもそのDNAがしっかり引き継がれてます。
今回もパートナーのデイブさん(ネパールの単身留学中にゲット)と一緒でした。
c0086188_2014757.jpg

arigatou、ありがとう。

あすは、ラスク限定8袋あり!!
[PR]
by kocherumetaro | 2008-06-29 20:10

ぶうちゃんの貯金箱

第三世界ショップの”ぶたの貯金箱”。
BIO”オレンジ”、”チェリー”、”ベリー”のジャム。
が入荷いたしました。
あとりえ・うより畦地梅太郎さんの手拭い、タイル画(穂高岳・山湖のほとり)
も入荷。
c0086188_20235147.jpg

明日は、”ラスクの日”だびょん!
[PR]
by kocherumetaro | 2008-06-27 20:28

二度あることは三度ある?

火曜日の静かな午後・・・「あー、今週もみなさんのおかげです」と手を併せていると、
お客さんが。
帽子にサングラスの女性。観光のお客さんによく見受けられる姿ですが、入店される時に
サングラスをはずされました。「あれっ・・・」
その女性は、ドライチェリーのベーグルとチャイを注文してくださいました。
「どちらからですか?」・・「東京からです」・・・そして、わたしは意を決して訊ねた。
「女優さんですか?」・・「えっ、あっ・・・はい」
プライベートな旅行で安曇野を訪れたとの事。
「実は、以前お会いした事があるんです」「えっ、どちらで?」「恵比寿駅前の交差点を右に
入ってすぐの喫茶店です」「恵比寿は劇団の稽古場があるので、よく行ってました」
「安曇野ははじめてですか?」「そうなんです、すごくいいところですね」「ありがとうございます」
以前からこの女優さんのファンであった私は、そうとうあがっていた。
帰り際に、「サインをいただけないでしょうか?」と訊ねると、「いえ、私のサインなんて・・・」
「そんなことないです、おねがいします」・・・と、いったものの色紙など有るはずもなく
とっさに「失礼ですが、これに・・・」と差し出したのは、ポストカード。
(ほんとに、失礼しました)
素顔の彼女は綺麗で、とてもチャーミングな方でした。
プライベートにもかかわらず、気さくに対応してくださいました。
ポストカードのサインには、「2度目を記念してemoticon-0152-heart.gif」と添えられていました。
c0086188_2143498.jpg

以上、梅太郎のプチ自慢でした。
[PR]
by kocherumetaro | 2008-06-25 21:55

麦秋・・・

                 麦の黄金色がきれいな季節。
                 梅太郎でも”麦秋”が人気・・・
c0086188_2055757.jpg

”ベーコン・エピ”です!たまに、「ベーコンとえびが入ってるの?」と聞かれますが、
”えび”ではなく”エピ”です。”エピ”は仏語で”麦の穂”の事です。
どうです、麦の穂に見えませんか?「んっ、見えない!」・・・でも、麦の穂なんです!!

ベーコンは、”平牧工房”の国産豚無添加です。”あまみそくるみパン”も人気急上昇!
蛇足   ”EURO2008”、丸刈りのマルコ・ファンバステン率いるオランダ。
      今回は本物か?4-3-3から、4-2-3-1or4-4-2への新システム変更
      が機能? 勢いは貫けてるぞ。うーん、観たい。
[PR]
by kocherumetaro | 2008-06-20 20:32

記憶の中の宝物

所用があり、辰野町の実家に帰りました。
いつもよりゆったりした目覚めで畑に出ると、えんどう豆が花をつけています。
c0086188_6593334.jpg

畑から朝日のあたる香住寺の石垣をみていると、子供の頃の記憶が甦る。
c0086188_783596.jpg

当時は高く感じられた石垣も、大人になるとそうでもなく、よじ登っては飛び降りるという
単純で無駄な遊びがなつかしい。
c0086188_7211514.jpg

六地蔵も無垢な子供たちを”そっと”見守ってくれていたのです。
c0086188_743922.jpg

この道の先には子供たちの笑い声。
c0086188_7453874.jpg

記憶の中の宝物。

・・・なんじゃ、こりゃー・・・(シャッタースピード8”、三脚なし)
c0086188_7485276.jpg

今週末から「第60回辰野町ほたるまつり」が開催されます。
17日の夜、先んじて観て来ました。初夏の風物詩、風情があります。
この風景と光と人に抱かれて大人になったんだなー。ふるさとに感謝。
[PR]
by kocherumetaro | 2008-06-19 08:07

想いが届く

「あ~、あの人に会いたいな~」そんな想いが届く日があります。
今日は中川村から、Wさん親子。朝日村からYさん家族。
久しぶりの再会は嬉しいものです。
遠くからありがとうございました。
c0086188_19433982.jpg

Wさん親子は「安曇野ちひろ美術館」までサイクリング。
ゆっくんの赤い自転車は「おかあちゃん」の、たのもしくなってきたね。
やっぱり大工さん、「黒姫山荘」も見てきたみたい。
「あの山荘いいねー」「いいでしょー」って、なんか嬉しかったなー。

新潟からのお客さん、グレートピレネー犬・・・・だったかな?の「だいごろう」くん。
c0086188_19555172.jpg

なんと、体重60キロ・・・。優しい顔をしてました。

この時期は、夜明けがはやい。朝3時45分の風景。
c0086188_2003139.jpg


東北の地震、心配です。
[PR]
by kocherumetaro | 2008-06-14 20:07

緑の国に舞い降りて

梅雨時の緑の濃さ。酸素濃度UP↑
c0086188_17423966.jpg

深山織・草木織の「なかや工房」さん。
c0086188_17472473.jpg

伝統の技は引き継がれていました。
c0086188_17483826.jpg

緑の国はほっこりします。
[PR]
by kocherumetaro | 2008-06-12 17:52

やったぜ!植田ジャパン

シビレター!!!!!
[PR]
by kocherumetaro | 2008-06-07 21:52

指の先

光り苔と早太郎伝説で知られている駒ヶ根市の「光前寺」。
c0086188_19191582.jpg

「おまえが悪い!と指したゆび、下の3本は自分に向いている」・・・反省の日々なのだ。
明日は、ラスクの日~!!!だびょん。
[PR]
by kocherumetaro | 2008-06-07 19:29

負けてゆずる

市民タイムスのリレーコラム、毎日の楽しみです。
今日の無量寺東堂青山ご住職のコラムは、今の自分の姿を省みるきっかけになりました。

「少しばかり世の中に知られるようになると、しらずに驕りの心が育ち、まわり中がつねに
私の都合を優先してくれることに馴れ、此方が向こうにゆずることを忘れてしまっている。
(中略) 自分の弱さを、自分の非を認めることが出来るのは、精神的に大人の証拠。
ゆずることができる。負けることができる。相手の是を認め、わが非を認めることができる。
それは精神的におとなになっていないとできない。」

この言葉を、わが胸に刻んだ本日でした。感謝。
c0086188_19425719.jpg

     (写真は、無量寺ではありません)
[PR]
by kocherumetaro | 2008-06-01 19:48


伊那谷の小さなパン屋「ハルハナ堂」オープン!


by Kocherumetaro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

お気に入りブログ

安曇野 ひつじ屋 レンタ...
zarlo
日々是好日
止まるとこける百姓日記
七ヶ月たより
社長の小部屋
ショージの日記
A&Y TRUST 09...
ツナ日記-Toshi's...
たろう屋便り
湘南プライベート・ビジネ...
言葉の錬金術 ~風と光に...
安曇野ぱん屋こっふぇる梅...
CAMBIO BLOG
あるがまま♪・・が好き。...
安曇野ナチュラル・スローライフ
アトリエ宇‐sora‐の...
ホンムネくんニュース(古...
つながる*noyama
Cafe 心此処  ca...

「こっふぇる梅太郎」

以前の記事

2014年 01月
2013年 07月
2013年 05月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月

ライフログ


とんぼの本 星野道夫と見た風景


ナヌークの贈りもの


二十一世紀に生きる君たちへ


自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間”を捨てられるか


レター・フロム・ホーム


長い旅の途上


LOVE


ミズーリの空高く


ウインズ・オブ・マイ・ハート

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧