<   2008年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

こっふぇる梅太郎の”メロンパン”

梅太郎の人気商品のひとつ、メロンパン。
こっふぇる梅太郎の”めろんぱん”は、ごく普通のメロンパン。
菓子パン生地の上に、クッキー生地を被せてこんがり焼きます。
c0086188_19521754.jpg

クッキー生地の材料は、北海道産薄力粉・会田養鶏さんのさくら卵・
北海道よつ葉バター・洗双糖でこしらえます。
c0086188_19554880.jpg

心をこめてこしらえます。
最近は、食に対しての不信感が蔓延しています。
こっふぇる梅太郎では、材料などの情報をブログを通してお伝えしていきます。
次回は、餡orカスタードクリームの予定。
[PR]
by kocherumetaro | 2008-09-29 20:04

アコルトさんのパイ

本日、東京からのお客さんからパイをいただきました。
表参道の森英恵ビル側にある、”アコルト”というパン屋のパイです。
バターや砂糖を使用しないパイですが、こんなパイを焼きたい!
と思わせる、とっても美味しいパイでした。
c0086188_19581083.jpg

ありがとうございました!

明日は、ラスクあり☐。限定11袋!
[PR]
by kocherumetaro | 2008-09-28 19:59

御船祭り

本日は、穂高神社の御船祭りが執り行われました。
笛や太鼓のお囃子が秋祭り気分を盛り上げます。
c0086188_2020510.jpg

来年の大遷宮祭に向けて宮大工のみなさんもがんばってます!
c0086188_20225011.jpg

毎年、山車の御船をぶつけ合う時間帯は仕込みと重なるため、見ることができません。
観光のお客さんに「なんで、この山の中で御船なの?」と聞かれます。
「それは、昔、昔、北九州の安曇族の衆が海神を祀るために始めたそうです」
と、答えてますが・・・・あってる?安曇野の衆のルーツは九州なんですねー。
諏訪地方にはアイヌがルーツであろうと思われる地名があるとか。
歴史って面白いね。
再来年は御柱祭り。楽しみなのだ!

上海タイフーンの木村多江さん、いいねー。
[PR]
by kocherumetaro | 2008-09-27 20:32

暑さ寒さも彼岸まで

「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったもので、涼しい風が吹き、
ススキや秋桜が高い空に映える
c0086188_17421880.jpg

季節となりました。訳あって、休日には実家に帰るようにしています。
日が短くなってきて、帰り道は薄暮の頃となります。
c0086188_17405454.jpg

お彼岸の墓参りに行くと、高電圧線が行く手を阻む。
猿は墓守もしてくれてるのか?供え物に手を出す猿もいるらしい。
「猿にくれるつもりで(野菜を)作りゃあ、ごうもわかねーってもんだわ」
と、近所のじっさが言っていた。専業であればこうも言ってられないだろうが、
このおおらかさは大いに見習いたいと思った。

所用で茅野市に行ったので、蓼科高原の「郭公」に寄った。
c0086188_18422222.jpg

ここの自然体な雰囲気が好きで、近くに来た時は必ず寄るようにしている。

愛知県の栗木基春さんの「山の絵画展」を見に行った。
右半身不随のため、利き手ではない左手で描いた絵も何点かあったが、
どちらも信州への愛情を感じられる絵でした。
栗木さんとこの絵画展を教えてくださった教え子の女性に感謝です。

26(金)、27(土)は穂高神社の御船祭です。
[PR]
by kocherumetaro | 2008-09-25 17:47

みのりのあきですよ それからそれから

「みのりのあき」といえば、安曇野でも稲刈りが始まりました。
子供のころ母の実家の稲刈りを手伝いました・・・と言っても
足手まといになっていたのは否めません。
c0086188_206155.jpg

当時、稲刈りの時期はいなご捕りの時期でもありまして、
田んぼの畦を歩くと、「バサバサバサ~」とあちこちから飛び出てきます。
いなご捕り名人の母は目にもとまらぬ職人業で、
手拭いでこしらえた袋がはちきれんばかりにいなごを捕獲してました。
捕ってきたいなごは、ぐらんぐらんのお湯の中に
ダイブしていただき、その後甘辛の佃煮となります。
いなごの佃煮はおやつになり、そして弁当のおかずになって彩りに花を添えます?
弁当箱のおかずコーナーのほぼ半分を占めたいなごくん。
蹴球部の練習で、向う脛をしこたまけったくられても折れない頑丈な骨を
作ってくれていたんだなー。たまに、いなごの足が頬の内側に刺さったりしたけど
いい思い出だ。今では、高級珍味となってしまったからね。
鼻腔にぬけるときの香ばしさは、稲藁の香り。
いなごさん、お米さん、ありがとう!

で、あすはラスクあり☐!限定8こだでね。
[PR]
by kocherumetaro | 2008-09-20 20:09

みのりのあきですよ 

♪なしのなっちゃん はなしずき しゃべります ペア ペア ペア うるさいね
 みのりのあきです♪(作詞・糸井重里 作曲・矢野顕子)
最近、秋の恵みをいただくことが多くなりました。
アトリエノマドさんから幸水(だと思う)。鳥取県出身のHさんより20世紀少年・・・ではなく
20世紀ナシ。三宅りんご園のHおばちゃんとこからつがるリンゴ。
c0086188_2018354.jpg

秋は食欲の秋なのだ!今年は、きのこ採りにいってみっかな。
PS.”ことりっぷ”さんお世話になります!感謝!!
[PR]
by kocherumetaro | 2008-09-19 20:23

「ただ、ありがとう」

「小さな野菜市 その参」。アトリエノマドのIさんの晴れ男パワーが
みごとに炸裂!今回も色鮮やかな野菜が並びました。
c0086188_19583758.jpg

野菜の種類ってこんなにもあるんだねー。自家農園の野菜や小麦を使ったパン屋なんて
理想だけど、大変だろうな。でも、いつかは・・・
今回も多くの人たちに支えられました。穂高駅前の「カフェ・ひつじ屋」さん、穂高有明の
「カフェ・七ヵ月」さんチラシ&ブログでの紹介ありがとうございます。

来月は10月12日(日)の予定です。11月の安曇野スタイル2008にも出店してもらえる
ことになりました。
Iさんご夫妻、「おつかれさまでした、来月もよろしく!!」
朔ちゃんもありがとー。
c0086188_2016524.jpg

寝姿に大物感が漂ってきました。

みなさん、「ただ、ただ、ありがとうございました!」
[PR]
by kocherumetaro | 2008-09-14 20:20

「小さな野菜市 その参」

アトリエノマドさんによる「小さな野菜市 その参」が、明日梅太郎前にて開催されます。
明日は、いろんな色の茄子も登場予定!!10時AMよりOPEN!!
看板息子の朔ちゃんにも会いに来てくださいね!
[PR]
by kocherumetaro | 2008-09-13 19:50

空気のごとく 水のごとく

モンベル諏訪のインドアイベント”藤岡牧夫原画展”に行きました。
尊敬する大人の男、野田知佑さんの”笹舟のカヌー”という絵本の原画。
郷愁を誘うやさしい絵に見入ってしまう。
初めてのカヌー
c0086188_20191026.jpg

「カア、カア、カア」烏が鳴いて、飛んでいく。さびしいのも悪くない。
c0086188_20213339.jpg


杖突峠を越えて、伊那市へ。伊那文化会館での「日本山岳写真協会 南信支部
 第一四回写真展 貌・季節の中で」を観る。また山に登りたくなる。
はーるかぶりに文化会館二階にある”カフェ ミルク”で昼飯。
限定20食の日替わり定食を注文。オープンキッチンでは初老の女性とおばさまが
料理している。心のこもった料理とコーヒーに大満足!!
心もおなかも満腹の一日でした。

    「男はひとりで遊べなければいけない
     ひとりで酒を飲めなければならない
     ひとりで考える時間を持てなければいけないのだ」
                     (野田知佑 談)

実家の屋根裏にスズメバチが営巣しているらしく、5~6匹が羽音スルドク飛んでいた。
くわばら、くわばら・・・・
[PR]
by kocherumetaro | 2008-09-11 20:43

ここはどこ?

「そちらの場所が分からないんですが?」という問い合わせがよくあります。
「駅前の道、3往復したわ」、「神社の周り、1周したのよ」・・・・etc
穂高神社というきわめて分かりやすい所にあるにもかかわらず、
幻のパン屋なのだ。(道沿いには面していません)
そこで、本日”こっふぇる梅太郎はどこだ!講座”をひらきます。
その ひとつ・・・穂高駅を背に東に向かって真直ぐ進みます。
その ふたつ・・・徒歩、2分位で左側(北)にセリアさん(100えんショップ)があります。
          道路をはさんで右側(南)に鳥居がありますので、くぐってください。
          くぐって直ぐ右をみて!! この暖簾が目印です。
c0086188_20104268.jpg

その みっつ・・・たんと、パンを買っておくれね。
その よっつ・・・暖簾は”十色屋さん”の菊地 均さん作です。
店の前には貸自転車の行列!....てなことはないんだに。
c0086188_20124096.jpg

今日は母の誕生日。いつも、ありがとう!!
[PR]
by kocherumetaro | 2008-09-08 20:21


伊那谷の小さなパン屋「ハルハナ堂」オープン!


by Kocherumetaro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

お気に入りブログ

安曇野 ひつじ屋 レンタ...
zarlo
日々是好日
止まるとこける百姓日記
七ヶ月たより
社長の小部屋
ショージの日記
A&Y TRUST 09...
ツナ日記-Toshi's...
たろう屋便り
湘南プライベート・ビジネ...
言葉の錬金術 ~風と光に...
安曇野ぱん屋こっふぇる梅...
CAMBIO BLOG
あるがまま♪・・が好き。...
安曇野ナチュラル・スローライフ
アトリエ宇‐sora‐の...
ホンムネくんニュース(古...
つながる*noyama
Cafe 心此処  ca...

「こっふぇる梅太郎」

以前の記事

2014年 01月
2013年 07月
2013年 05月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月

ライフログ


とんぼの本 星野道夫と見た風景


ナヌークの贈りもの


二十一世紀に生きる君たちへ


自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間”を捨てられるか


レター・フロム・ホーム


長い旅の途上


LOVE


ミズーリの空高く


ウインズ・オブ・マイ・ハート

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧