<   2010年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

フィールド・オブ・ドリームス

山河に恵まれた我がふるさと、信州。
c0086188_1844155.jpg

夢がいっぱい詰まった場所です。
c0086188_1846921.jpg

[PR]
by kocherumetaro | 2010-07-29 18:48

ふくろうの森の時計

「ふくろうの森」のOちゃんが、新しい時計の納品に来てくれました。
c0086188_19273594.jpg

今回も素敵な時計が揃いました。
世間話のなかで万引きの話になり、接客中に盗られてものすごくへこんだという
話。驚いたことに、最近の万引き犯は30代以上の立派な大人が多いという。
うちの店でも何回か盗られたことがあるが、実に悲しい気分になる。
万引きは「窃盗罪」です!先日テレビで「自分の子供が万引きして許される金額」
というのを聞いていた(許される金額ってあるんかい?)。「うーん、500円までなら」、
「1000円位?」びっくらこいたー。「ほんとかよ!」おもわずテレビにツッコンだ。
子供のころ、両親が小銭をコツコツ貯めていた貯金箱があった。
その存在を知ったバカ息子はたまにちょろまかしていた。
ある日、おやじが静かに「ちょっとこい」とバカ息子を呼びつけた。
両親の部屋に入ると、「そこに正座しろ!」と今度は厳しい口調で。
バカ息子はおとなしくかんねんした。
「いいか!親の物でも盗ったら泥棒だ!なさけない」(バシッ!)
「必ず、しっぺ返しがあるからな」(バシッ!)
延々と説教され、涙と鼻水でぐちょぐちょになったのであった。

給食費を払わずに高級車に乗りまわしたり。学校に理不尽な要求を突き付ける親がいたり。
子供を巻き込んで家族で万引きする輩もおるそうな。くわばら、くわばら。
翻って私自身も大人とは思えない行動があることに反省。
自分が行った事は必ず自分に返ってくる。実感である。
[PR]
by kocherumetaro | 2010-07-26 18:33

風物詩

いい塩梅に、ぬくとい日が続くってもんじゃねーかい。
夏といえば、入道雲。今年の入道雲は気合が違う!
モコモコの勢いがスゴイ!!夏はこーじゃなきゃねー。
c0086188_18451422.jpg

夏といえば、風鈴。店の暖簾にみちのく梟風鈴を掛けてみました。
「チリーン~、チリーン~」と風流な音色。
「夏だねー」とベンチで寛いでいます。これで、縁側にスイカがあれば・・・。
c0086188_18593789.jpg

風鈴といえば、金魚売りのおじさんを思い出す。改造リヤカーに風鈴下げて、
「きんぎょーえ~、きんぎょ~~」って、いい声だったなー。
その後を「アイスキャンデー」なめながらついて行ったっけなー。
夏といえば、蚊取り線香。最近は蚊もいねーんであんまりつかわねーない。
夏といえば、桃。今年はまだ食べてない。一昨年いただいた生坂村の桃、
美味しかったー。
夏といえば、とうもろこし、トマト、すいか・・・。
季節感をハッキリと感じづらくなった最近ですが、今年の夏はど真ん中。
夏の新作パンは、こちら。
[PR]
by kocherumetaro | 2010-07-25 19:15

信州の夏~里山編~

青い空に入道雲、暑ーい夏がやってきたぞー。
信州の夏は「あっ!」というまに終わってしまうので、
暑いうちに楽しむぞー。去年は冷夏だったので、ちょっくら寂しかったのだ。
c0086188_18593270.jpg

富良野に行ってきましたー。
c0086188_1904229.jpg

ラベンダーが綺麗に咲いておりまして・・・
c0086188_1915868.jpg

田んぼの緑が目に眩しかったー?と、伊那谷で空想しておりました。
[PR]
by kocherumetaro | 2010-07-23 19:03

信州の夏 ~高原編~

   信州の夏、爽やかな高原の風と手が届きそうな空と雲。
c0086188_185250.jpg

   この場所でこその植物、この場所に来ると原田泰治さんの絵を思い出す。
c0086188_1893467.jpg

   地球の上に生きていることを実感できる風景。
c0086188_1812759.jpg

   山国信州の涼風を感じたいなら高原がおススメです。

この十年位で信州の夏も少しずつ暑くなってきています。
人口の多い都市部の気温上昇、エアコンを使う家庭や企業が増えていることも
その要因の一つでしょう。我パン屋もガス窯やエアコンを使っているので、
猛暑に加担しているわけです。実家では30年以上使っていた扇風機が壊れ、
ミニ扇風機が1階に1台しかないので、先日泊った時は団扇で過ごしました。
「昔の人はあるものを工夫して生活していたのだなー」と思いながら団扇を扇ぐのでした。
[PR]
by kocherumetaro | 2010-07-22 18:34

おやじブルースマン


近藤房之介さんの”1968”にシビレルのである。
ぴーひゃらのオジサンも還暦間近らしいが、かっこいいのだ!
「健やかなる君へ~」とカロリーメイトのCMで歌っている
おじさんです。随分前に富士見高原のジャズフェスで
お会いしましたが、気さくで面白い方でした。
今日は久しぶりに田舎の友に会うことができた。
お互いに下の名前で呼び合える友はなかなかいない。
元気そうで良かったよ。H、みんなで集まろうな!
[PR]
by kocherumetaro | 2010-07-19 21:39

「なにかできること、ひとつ。」

今回のW杯で感じたこと。サッカーのもつエネルギーの凄さ、人々の情熱。
一瞬一瞬のプレーに息をのみ、歓喜し、落胆し・・
チリの選手は地震で悲しみにくれる母国の為に、
スペインの選手は今は亡き友の為に、
そのメンタリティーの強い国のサッカーは私たちを熱くしてくれた。
なにより、世界の多くの子供たちに夢や希望をもたらしたのでは。

NHKのゲストで出演していた中田英俊さんが「また、サッカーをしたくなった」
と思わせるほどの大会だったのでしょう。
彼が「サッカーで社会貢献を」と行動しているのが「TAKE ACTION 
FOUNDAION~なにかできること、ひとつ。」
c0086188_18325396.jpg

素晴らしきかなフットボール!!
[PR]
by kocherumetaro | 2010-07-15 18:37

Felicitaciones La Roja

2010 FIFAワールドカッE
オシムの言葉
「今回のワールドカップでもう一言付け加えたい。
優勝候補とか、ビッグスターのいる国とかが、
実はメディアが作り上げた虚像に過ぎなかったことに触れたい。
選手も人間であることを前提にメディアは扱ってほしい。
人間はミスもするし、心が傷つくこともある。
この世で最も美しい生物である人間の営みとしてのサッカー、
そういうポジティブな..

デルボスケ監督の交代の選手起用が見事だった。
プジョルからのパスを受けたヘスス・ナバスが華麗なドリブルで
オランダ陣内に切れ込みイニエスタ→セスク→ナバス→トーレス→オランダDF
→セスク→イニエスタGOAL!!
流れるようなスペインサッカーは美しく、逞しかった。
ナバスは右サイドで絶妙な飛び出しを見せてくれた。
スペイン代表のDF陣も素晴らしかった。
攻守のバランスの良さとチームワークが勝利を呼んだ。
攻撃的なポゼッションサッカーで結果がでたことは
これからのサッカー界にとっても良かったと思う。
日本も「日本サッカーはこれだ!」といえるものを
掴んでほしい。
まずはJリーグの発展だ!!
[PR]
by kocherumetaro | 2010-07-12 19:21

理想か現実か

いよいよ、ファイナル!1ヶ月にわたる熱戦も明日で終わり。
ファイナルに相応しい試合を期待したい。
ヨハン・クライフの築いた攻撃的パスサッカーに対して、
モウリーニョ現象ともいえる堅守速攻を選択するらしいオランダ。
「美しく負けることを恥と思うな、ぶざまに勝つことを恥と思え」と
は、クライフの言葉。
勇気を持って自分たちのスタイルを貫いた方に勝ってほしい。
[PR]
by kocherumetaro | 2010-07-11 19:20

シャビかチャビかそれが問題だ

スペイン代表、完勝!プジョルのドイツのお株を奪うヘッドゴール、凄かった。
ペドロを先発メンバーに選んだデルボスケ監督の手腕、さすが名将。
あの強固なディフェンスラインを翻弄する見事なパスワークは、
バルセロナFCのスタイル。
ドイツは今一つ「今回のドイツ」らしいサッカーを展開できなかった。
決勝はバルサVS元レアル現インテルの様相を呈してきた。その前に、3位決定戦
も楽しみだ。ところで、シャビはスペイン発音だとチャビ、ビジャはビリャ
だとか、スぺイン語も面白そー。
[PR]
by kocherumetaro | 2010-07-08 18:47


伊那谷の小さなパン屋「ハルハナ堂」オープン!


by Kocherumetaro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お気に入りブログ

安曇野 ひつじ屋 レンタ...
zarlo
日々是好日
止まるとこける百姓日記
七ヶ月たより
社長の小部屋
ショージの日記
A&Y TRUST 09...
ツナ日記-Toshi's...
たろう屋便り
湘南プライベート・ビジネ...
言葉の錬金術 ~風と光に...
安曇野ぱん屋こっふぇる梅...
CAMBIO BLOG
あるがまま♪・・が好き。...
安曇野ナチュラル・スローライフ
アトリエ宇‐sora‐の...
ホンムネくんニュース(古...
つながる*noyama
Cafe 心此処  ca...

「こっふぇる梅太郎」

以前の記事

2014年 01月
2013年 07月
2013年 05月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月

ライフログ


とんぼの本 星野道夫と見た風景


ナヌークの贈りもの


二十一世紀に生きる君たちへ


自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間”を捨てられるか


レター・フロム・ホーム


長い旅の途上


LOVE


ミズーリの空高く


ウインズ・オブ・マイ・ハート

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧